トップページ> 「いい家」とは


あなたにとって、いい家とは、どんな家ですか。
間取りが良い・設備が豪華・デザインが良い・収納が多い・・・。
どれも必要な条件だと思います。
しかし、私達は良い家とは【快適に暮らせる家】であるということが基本だと考えます。
どんなに豪華な設備の家でも、暑かったり、寒かったり、光熱費がかかりすぎたりするのでは、
いい家とはいえませんから。

人は太古の時代から、暑さや寒さをしのぐため、外敵から身を守る為に家を造ってきました。
そして、家の中で快適に過ごせるよういろいろな工夫をこらしてきたのです。
突き詰めて考えると、「家の性能」とは、厳しい自然環境から人を守る性能のこと。
その性能が高くて、何の不安も、何の不快感もなく暮らせる家こそがいい家と言えるのだと思います。
【換気の方法】 【断熱の方法】 【遮熱の方法】 【風の流れ】 【冷暖房の方法】
これら全てをトータルに考え備えることで、いくつもの相乗効果が生まれ、快適な空間ができるわけです。

家づくりを始めようとすると、土地、資金、間取り、デザイン、工法など
いろいろな疑問点にぶつかると思います。
私たちの家づくりは、お客様のそうした疑問点や願いを伺うことからスタートします。
あなたの好きな形・好きな色・好きな素材・好きな住まい方など、
夢のある自由な発想を、いっぱいお聞かせください。
世界にただひとつの自分達の家を造るのですから。