トップページ> Housing Live


二本松市 T様邸 新築工事 始まりました!

T様は、ご夫妻とお子様合わせて5人ご家族。弊社ホームページをご覧になってご来店されました。

既に、土地は見つけており その土地にあった建物をプランしてほしいとのご要望でした。

対応したのは、弊社社長の佐藤です。

さっそく建築予定地を教えていただき、現地を訪れイメージを膨らませます。

P1040699.jpg

二本松市にある新興住宅地です。

T様ご夫妻とは、プラン聞き取りの段階から意気投合。

「○○したほうが空間が広がり、開放感がでますよ。」

「通りに面した所は○○にしましょう。」と夢がひろがります。

どんな建物になるのか 楽しみですね。

P1040919.jpg

12月27日 地鎮祭が執り行われました。

P1040924.jpg

地鎮祭・・・鋤・鍬入れの儀。

P1040940.jpg

地鎮祭・・・玉串拝礼の儀。

ご家族と奥様のお父上様が参列され、今後の進捗工事安全をご祈念いたしました。

T様、おめでとうございます。そして、寒風の中、お疲れ様でした。

(お父上様は、わざわざ相馬郡新地町からお越しいただきました。本当にありがとうございます。)

R0016840.jpg

1月31日 地盤改良工事。

今回は、湿式柱状地盤改良工事(ソイルセメントコラム工法)です。

この工法は、軟弱地盤層がGL-2.0mを超えて8.0m程度まで分布している場合に適用されます。

軟弱地盤の土にセメントミルク(無公害セメント系固化材と水を混ぜたもの)を注入撹拌し、

地中に柱状の杭を形成する工法です。

利点としては、工期が短い、低騒音・低振動施工のため近隣に迷惑をかけない、小口径鋼管杭に比べ安価である。・・・

等々があります。

 

 

 

福島市 O様邸 新築工事始まりした!

福島市にお住まいのО様は、3世代ご家族です。

お子様が二人になったのを機に、お母様所有の土地に新築することにしました。

R0013586.jpg

1月11日 snow 雪がちらつく中、地鎮祭が執り行われました。

R0013591.jpg

地鎮祭・・・鋤・鍬入れの儀。

R0013596.jpg

地鎮祭・・・玉串拝礼の儀。

今後の工事安全と堅固な建物の竣工をご祈念いたしました。

О様、お寒い中大変でしたね。いよいよ工事が始まりますよ。

本日は、誠におめでとうございます!

R0013611.jpg

1月12日 sun 地盤調査がありました。(スウェーテン式サウンディング試験)

昨日の天気とうって変わり、本日晴天なりです。

R0013610.jpg

地盤調査・・・建築予定の基礎部分4隅と中心地を調査します。

結果は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、2日後に判定結果が出ました。

改良工事が必要との事。(ウーム・・・残念。)

R0016863.jpg

2月2日 地盤改良工事が始まりました。

今回の地盤改良工事は、【天然砕石パイル工法】です。

この工法の利点は、天然砕石しか使わないので土壌汚染・地下水汚染をおこしません。

また、大地震の衝撃力に強く、液状化の危険を緩和します。

将来の家の建替え時に産業廃棄物とならないため、撤去費用が発生しません。

R0016896.jpg

軟弱地層(1.5m)まで 合計で38本施工しました。

福島市 A様邸 内部造作工事中です!

A様は、ご夫婦と可愛らしいお嬢様との3人家族です。

ご夫妻は、お嬢様が小学校に入る前に 家を建てたいと考えておりましたが

なかなか良い土地が見つかりません。

そんな折、奥様の同僚の方から当社を紹介され、ご相談にお見えになりました。

社長の「変形の土地でも、プランしだいで素敵な家が建ちますよ。」とのアドバイスに

夢が現実になりました。

福島市岡部にある 37.36坪の三角形の土地。お嬢様が通っている幼稚園もすぐ近くです。

(小学校はすぐそばで、道路をはさんで斜め前にあります。ガクチカで~す!)happy02

R0016499.jpg

伊達市にある奥様のご実家へ行く時も近いので、嬉しいですね。

R0016565.jpg

10月26日 地盤調査を行いました。

R0016569.jpg

基礎の4隅と中心部分を計測していきます。

R0016574.jpg

ここは 以前店舗が建ってありましたが、その前は田んぼだったらしい。(チョット、心配ですcoldsweats01

結果は、後日判明します。

2日後・・・・調査結果が出ました。残念ながら、今回は地盤改良工事が必要です。

A様にさっそく報告しました。

P1040826.jpg

11月3日 sun青空の下、地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭は【とこしずめのまつり】とも言われ、その土地の守護神を祭り、工事の無事進行・完成と

土地建物の安全堅固を祈る儀式です。

P1040827.jpg

地鎮祭・・・切麻散米の儀(神主が土地を切麻などでお祓いする儀式)

(粛々した儀式に ちょっと緊張しますね。)

P1040833.jpg

地鎮祭・・・玉串拝礼の儀(神棚に玉串をお供えする儀式)

お父様も参列していただきました。ありがとうございます。

A様邸 地鎮祭 滞りなく終了いたしました。おめでとうございます!

A様 いよいよ新築工事が始まりますね。

R0016594.jpg

地盤改良中・・・A様邸は湿式柱状改良工事です。

固化材を投入し柱状の杭を形成していきます。

R0016603.jpg

基礎部分に、地中3mの深さまで直径50cm柱状の杭を形成します。

この柱状の杭が基礎を補強し堅固な地盤になります。合計33本形成しました。

P1040878.jpg

基礎工事が始まりました。

地鎮祭にいただいた鎮物(しずめもの)を建築物の中心にお鎮めいたします。

P1040880.jpg

今後の工事の安全と堅固な建物竣工をお祈念いたしました。

P1040884.jpg

基礎工事・・・砕石の上に防水シートを敷き、さらにコンクリートを流していきます。

P1040887.jpg

基礎工事・・・捨てコンクリートを均し、しばらく養生します。

次は、鉄筋工です。

R0016779.jpg

基礎工事・・・ハウスプラス住宅保証による配筋検査てす。

R0016780.jpg

基礎工事・・・配筋検査の様子てす。

R0016793.jpg

基礎工事・・・配筋検査中。

R0016799.jpg

基礎工事・・・配筋検査は、みごと合格で~す。

P1040899.jpg

基礎工事・・・型枠工。

R0016836.jpg

木工事・・・建て方が始まりました。

R0016838.jpg

木工事中・・・これは!なんと!?インパクト(衝撃的)のある建物でしょう。。。

どんな建物になるのか完成が待ち遠しいです。

P1040986.jpg

サッシ工事・・・サッシも取付け終わりました。

P1040996.jpg

木工事・・・接合金物もキチンと取付けしてあります。

P1050004.jpg

2月6日 A様邸 躯体検査がありました。

ハウスプラン住宅保証検査員が現場検査をします。

P1050007.jpg

弊社のハウスプラス認定検査員でもある廣瀬が立会います。・・・

サッシ廻りからの雨水侵入は大丈夫か?接合金物は正しく取り付けされているか?等

厳しく検査していきます。

「A様、大丈夫。合格ですよ。」

さぁ、ラストスパート、急ぎましょう!dash

1518657858519.jpg

電気設備工事。

1518657854206.jpg

内部造作工事・・・天井の石膏ボード張り。

1518657848967.jpg

床貼り工事・・・もしかして、床材はパイン材?

 

伊達市 T様邸 増築工事 始まります!

ただ今、準備中です。

伊達市 K様邸 新築工事 始まります!

ただ今、準備中です。

福島市 M様邸 ただいま木工事中です!

福島市に在住のM様ご夫妻は 可愛い盛りのお子様がいらっしゃるご家族です。

7月16日 sun M様邸 地鎮祭が執り行われました。

P104062201.jpg

お子様たちは、初めてみる儀式に緊張しながらも興味津々です。

P1040624.jpg

地鎮祭・・・これからの工事の安全と堅固な建物の竣工を祈念いたします。

鋤・鍬入れの儀につづき、玉串拝礼の儀も滞りなく無事に終了いたしました。

M様 おめでとうございます。

R0016249.jpg

7月21日 地盤調査を行いました。

R0016248.jpg

建物建築予定の基礎部分4隅と中心地の5箇所を計測します。

R0016236.jpg

結果は後日に判明します。coldsweats01(ちょっと心配です)

・・・・・・・

残念ながら一部に軟弱な地層があり、地盤改良工事が必要になりました。crying

P1040650.jpg

地盤改良工事・・・M様邸の湿式柱状改良工事の様子です。

P1040652.jpg

地盤改良工事・・・湿式柱状改良工事は、軟弱地盤中にセメント系固化材を

スラリー状(泥状物)にしたものを、対象土に注入しながら混合撹拌し、

固化材の水和反応を利用して地盤中に柱状の固結体をつくり、地盤の

補強を施す方法です。

P1040718.jpg

地盤改良工事・・・直径600mmの柱状杭が、合計で37本施工されました。

P1040722.jpg

基礎工事・・・根切り。

P1040721.jpg

基礎工事・・・根切り。別の角度から。

R0016400.jpg

基礎工事・・・砕石の上に防湿シートを敷いていきます。

R0016416.jpg

基礎工事・・・さらにその上にコンクリートを流し入れて均します。(捨てコンクリート)

R0016465.jpg

基礎工事・・・配筋。

R0016468.jpg

基礎工事・・・10月5日 配筋検査を行いました。

配筋検査は、ハウスプラス住宅保証㈱の講習を受け、ハウスワイズ認定事業者の会へ

登録している自社検査員が行っています。

R0016463.jpg

検査業務ができる認定証明書を常備し、自社検査員といえども厳しく検査しますよ。

このように、使用されている鉄筋の太さも測量します。

M様邸 みごと合格です!!!

R0016538.jpg

基礎工事・・・ベース部にコンクリートを流し均します。

R0016556.jpg

基礎工事・・・しばらく養生します。

R0016460.jpg

基礎工事・・・型枠工。

R0016592.jpg

木工事・・・11月10日 建て方です。足場も架かり、土台敷きが始まりました。

R0016583.jpg

木工事・・・おぉ、基礎部分が深いです。

R0016580.jpg

木工事。

DSC_0597.jpg

木工事・・・11月22日 あんしん住宅検査センターによる躯体検査がありました。

DSC_0598.jpg

木工事・・・検査員により厳しくチェックしていきます。

接合金物類は、的確な金物が使用されているか、また屋根やサッシ周りからの

雨の侵入はないか・・・検査していきます。

DSC_0600.jpg

木工事・・・接合金物 その①。

DSC_0613.jpg

木工事・・・接合金物 その②.

DSC_0623.jpg

木工事・・・接合金物 その③.

DSC_0606.jpg

木工事・・・躯体検査 無事合格しました。

DSC_0609.jpg

木工事中。急ピッチで進んでいきます。

DSC_0610.jpg

M様邸 ただいま木工事中です。

 

 

 

 

伊達市 M様邸 竣工いたしました!

福島市在住のM様は、ご夫婦と男のお子様の3人家族。

M様は自然が溢れる環境で子育てができたら・・・との想いで、ご実家近くの土地に

建築できるか官公庁に問い合わせ、いろいろ調査した行動力のある方です。(素晴らしいgood

弊社にプランのご依頼があり、まずどのような土地か見させていただきました。

P1040120.jpg

比較的広い道路に接道しており、ライフラインの電気・水道はというと・・・

道路沿いに電柱があり、道路にはM様建築予定地の近くまで水道管が埋設していたので

建築には問題ないようです。

但し、現在この敷地は地目が畑なので農転が必要になります。

・・・・・

農転が許可され、確認済証が交付されました。

いよいよ始まります。

R0010902.jpg

5月15日 地盤調査をしました。

R0010903.jpg

粘土質の土なのでちょっと心配です。結果は後日に判ります。

・・・・次の日結果が出ました。

ウ~ン、残念ながら改良工事が必要との事です。weep

R0010935.jpg

5月19日 地盤改良工事・・・今回は天然砕石パイル工法です。

R0010933.jpg

砕石杭の施工により、長期的な地盤の安定性を高め 周辺地盤を

締め固めることにより地震時の揺れを低減することができます。

なにより、天然砕石を使用しているので将来的に取り除く費用が

かからず、環境にも安心なクリーンな工法と言えますね。

R0010942.jpg

5月21日 sun 起工式が執り行われました。

R0010944.jpg

お子様も普段と違う雰囲気に楽しそうですね。

R0010951.jpg

ご家族でこれからの工事の安全と堅固な建物の竣工をお誓いいたします。

R0010956.jpg

施主のM様による鋤・鍬入れの儀です。「エイ、エイ、エイ」と力強く声をだしながら願います。

R0010961.jpg

弊社社長も「エイ、エイ、エイ」と鍬を入れながら誓います。M様、本日は誠におめでとうございます!

R0011119.jpg

M様邸 基礎工事が始まりました。

R0011120.jpg

基礎工事・・・根切り

R0011123.jpg

基礎工事・・・砕石敷き込み。

R0011124.jpg

基礎工事・・・砕石敷き込み(別の角度より)

R0011135.jpg

基礎工事・・・防湿シート敷き込みの様子です。

R0011158.jpg

基礎工事・・・防湿シート敷き込み完了しました。

R0011166.jpg

基礎工事・・・配筋の様子。

R0011181.jpg

6月15日・・・JIOによる配筋検査がありました。

R0011188.jpg

設計図の通り施工されているのか厳しくチェックしていきます。

基礎の配筋は、今後の過程で見えなくなるので写真撮影し検査します。

M様邸 配筋検査合格です。happy01

R0011197.jpg

基礎工事・・・ベース部にコンクリートを流し入れていきます。

R0011214.jpg

基礎工事・・・コンクリートをきれいに均していきます。

R0011195.jpg

その後、しばらく養生します。

R0011229.jpg

基礎工事・・・立ち上り部の型枠工です。

 R0011249.jpg

基礎工事・・・立上り部 コンクリートを流し固めます。

しばらく養生し型枠を外します。

R0011278.jpg

基礎完了しました。

R0011299.jpg

6月26日 晴れ。sun いよいよ、木工事が始まります。まずは土台敷きです。

R0011314.jpg

基礎にあわせ土台のヒバ材を敷いていきます。

R0011321.jpg

土台敷きが1日で完了です。

R0011336.jpg

6月27日 建て方のために足場が架けられました。

R0011355.jpg

6月28日 曇り。cloud ついに建て方です。

R0011363.jpg

棟梁の指示のもとに 次々柱が建っていきます。

R0011365.jpg

職人さんたちが生き生きと動いていますね。

R0011377.jpg

だんだん外観が現れてきましたよ。

R0011395.jpg

別の角度からも見てみましょう。

R0011447.jpg

6月29日 木工事が着々とすすんでいます。dash

もう梅雨の時期に入ったので 早めに屋根をかけたいところですね。

R0011458.jpg

6月30日 屋根工事・・・遮熱材(リフレクティックス)を敷き、その上に透湿防水シートを張っていきます。

R0011470.jpg

輻射熱を99%反射する遮熱材を張ることにより、暑い夏や寒い冬も快適に暮らすことが出来ます。

R0011741.jpg

屋根工事・・・下葺きの様子です。

梅雨の期間ですが、天候に恵まれ無事に屋根工事が進みました。

R0011513.jpg

木工事も順調に進んでいますよ。

R0011757.jpg

別の角度からも・・・パチリcamera

R0011604.jpg

サッシが搬入されてきました。まもなくサッシが取付されますね。

R0011943.jpg

7月20日 サッシが取付され、JIOによる躯体検査がありました。

R0011945.jpg

設計図の通りに施工されているか検査していきます。

この時点で、天井やサッシ廻りなどから雨が漏れてこないか、また接合金物は

正しく使用されているか等検査します。

R0011972.jpg

重要な箇所は写真を撮影します。

そして、・・・・・・・・・M様 合格です!!!

R0012149.jpg

屋根工事・・・ガルバリュウム鋼板葺きです。

R0012154.jpg

屋根工事が完了しました。

R0012062.jpg

外壁工事・・・まず、外周部に透湿防水シートを張ります。

R0012158.jpg

その上に縦胴縁を打っていきます。

R0012152.jpg

サッシ廻りは特に注意。通気が滞らないよう施工します。

R0012021.jpg

施主様と打合せを兼ねて確認作業をしていただきます。

R0012024.jpg

当社では、このように工事請負業だけではなく、設計・監理業務もしておりますので

工事期間中、施主様との打合せと確認作業を3~5回程度行っていきます。

R0012437.jpgのサムネール画像

断熱材の発砲ウレタン充填中・・・天井を蓋います。

R0012433.jpg

断熱材の発砲ウレタン充填中・・・壁も覆います。

まるで、魔法瓶のように天井・壁がすっぽりと覆われました。

R0012555.jpg

そして、システムバスも設置されました。

R0012803.jpg

内部造作工事中・・・天井に石膏ボードが張られ、室内の雰囲気が伝わるようになりました。

(これは!?・・・梁が現しになるのてすね。)

R0012887.jpg

外壁工事も順調に進んでいます。

R0012890.jpg

軒天に木材を使用していますね。

R0013033.jpg

フロアーが貼られ、キス゛がつかないように養生します。

R0013032.jpg

内部造作が急ピッチで進んでいきます。階段が設置されましたね。

R0013031.jpg

別の角度からもパチリ。camera

R0013105.jpg

足場が外れ、スタイリッシュな外観が現れました。(白と黒の外壁のバランスが絶妙ですsign03

R0013146.jpg

石膏ボードが壁・天井に張られましたね。次は内装工事になります。

R0013285.jpg

内装工事・・・ただいまクロス下地パテ処理中です。

R0013318.jpg

いよいよ、内装工事のクロス張りです。

クロスを張ると 室内が一段と明るくなります。

R0013287.jpg

内装工事・・・この階段も

R0013379.jpg

ご覧の通り、明るくなりましたよ。

R0013462.jpg

ついに完成です。内部の仕上がりをご覧ください。

R0013469.jpg

別の角度から・・・ペンダント照明がリビング・ダイニングのアクセントに。

R0013461.jpg

一部の天井は、梁をあらわし建具や床と同色の塗装仕上げをしました。

落ち着きのある素敵な空間になりましたね。

R0013430.jpg

そして外部は、白と黒のモノトーンがスタイリッシュな外観です。

伊達市 M様邸は、12月22日お引渡しになりました。

M様 竣工おめでとうございます。

これからも永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

南相馬市 S様邸 お引渡しになりました!

南相馬市に在住のS様は、ご夫婦と可愛いお嬢様が二人の4人家族。

お嬢様達が、のびのびと元気に育つように 自然あふれるご実家の近くに建築することになりました。

CIMG5881.jpg

10月12日 地盤調査がありました。

CIMG5882.jpg

建築物予定の基礎の4隅と中心の5箇所を計測します。

CIMG5879.jpg

計測結果が分かるまでドキドキです。coldsweats01

(それにしても 本当に自然がいっぱいの良い景色のところですね。)

そして・・・・・・・・2日後、結果が判明しました!sign03

今回は、残念ながら地盤改良工事が必要との事。(湿式柱状改良工事)

でも、これからお住まいになる建築物の安全性を考えるならば、堅固な地盤は不可欠です。

CIMG5925.jpg

10月19日 地盤改良工事が始まりました。

地中に柱状の杭を作ります。

CIMG5932.jpg

これはセメント系固化材です。

CIMG5931.jpg

ロッドを鉛直に建てこみ、所定の深さまで固化材を注入しながら撹拌し混合していきます。

さらに固化材を注入しながら引き上げていきます。

CIMG6006.jpg

そして、再び撹拌しながら孔底まで下げていき、1往復して完成です。

杭径が600mmの柱状杭が出来ました。sign03

CIMG6008.jpg

10月21日 sun 地鎮祭が執り行われました。

CIMG6010.jpg

初めての儀式にお嬢様達も緊張気味です。

CIMG6022.jpg

地鎮祭・・・鋤・鍬入れの儀。

「エイ、エイ、エイ!」とご主人様の力強いかけ声にお嬢様たちは・・・catface

CIMG6026.jpg

地鎮祭・・・玉串拝礼の儀。

これからの工事の進捗安全と堅固な建物の完成をご祈念しました。

CIMG6076.jpg

基礎工事が始まりました。

CIMG6078.jpg

基礎工事・・・配筋の様子。

CIMG6092.jpg

11月9日 JIOによる配筋検査がありました。

CIMG6095.jpg

設計図の通りになっているか検査していきます。

CIMG6094.jpg

ここは、今後の工事の過程で 見えなくなる箇所なので厳しくチェックし写真撮影もしていきます。

S様・・・ご安心ください。合格ですよ。pass

CIMG6154.jpg

基礎工事・・・ベース部にコンクリートを流し入れ、均していきます。

CIMG6160.jpg

しばらく養生します。

CIMG6176.jpg

基礎工事・・・立ち上り部に型枠を組み、コンクリートを流し入れ養生します。

CIMG6265.jpg

12月12日 木工事・・・土台敷きです。

足場も架かり、いよいよ建て方ですね。

CIMG6268.jpg

12月14日 木工事・・・建て方が始まりました。

CIMG6279.jpg

木工事・・・建て方中です。

CIMG6280.jpg

木工事・・・建て方中です。

CIMG6285.jpg

おぉー。外観スタイルが現れてきました。スタイリッシュな外観です。lovely

どんな仕上がりになるのか楽しみですね。

CIMG6300.jpg

屋根工事・・・下葺き。

CIMG6660.jpg

屋根工事・・・ガルバリュウム鋼板葺き。

CIMG6671.jpg

屋根工事・・・完了です。

CIMG6305.jpg

木工事中・・・その①

CIMG6311.jpg

木工事・・・その②

CIMG6306.jpg

 木工事中・・・その③

CIMG6395.jpg

サッシ取付工事。

CIMG6404.jpg

サッシ取付工事。

CIMG6463.jpg

平成29年1月12日 JIOによる躯体検査がありました。

CIMG6458.jpg

設計図の通りに施工されているか、接合金物類は正しく取付されているか等々・・・ 厳しく検査していきます。

S様後安心ください。合格です!

CIMG6698.jpg

ここは階段のようですね。

CIMG6570.jpg

バルコニーのFRP防水工事です。

CIMG6621.jpg

おぉ、外壁工事も順調に進んでいます。スタイリッシュモダンスタイルですよ。

CIMG6626.jpg

断熱工事・・・ウレタンを充填しました。

CIMG6638.jpg

いよいよ、内部造作工事が始まります。

CIMG6642.jpg

内部造作工事・・・石膏ボード貼り中です。

CIMG6794.jpg

内部造作工事・・・階段も出来ましたね。

CIMG6834.jpg

内装工事・・・クロス下地パテ処理。

CIMG6836.jpg

内装工事・・・まもなくクロス貼りです。

CIMG6935.jpg

内装工事・・・クロスが貼られました。室内がぐっと明るくなりましたね。

CIMG6936.jpg

内装工事・・・ここはリビングでしょうか? 吹き抜けの空間があります。

CIMG6955.jpg

階段に手摺もつきました。

CIMG6969.jpg

階段を上ると2階ホールがあり、吹き抜けがあります。

CIMG6943.jpg

ここは? 何の部屋でしょう・・・実は、ご主人様専用のスタジオなのです。

天井には吸音材を貼っています。

S様。これからは、大好きなドラムに思いきっり打ち込めますね。

CIMG6827.jpg

足場架けも外れ、モダンな外観が現れてきました!!!

CIMG6971.jpg

南面に窓を多く設置したので、どの部屋も とても明るく快適です。

いよいよ、3月末には完成です。

CIMG7004.jpg

S様邸 ついに完成いたしました。

白い外壁に赤の玄関ドアがアクセントになっていますね。

CIMG7005.jpg

スタイリッシュな外観スタイルが素敵です。

内部もご覧ください。

CIMG7019.jpg

リビングタイニング・・・吹き抜けがあり、とても明るいです。

CIMG7018.jpg

別の角度からも・・・パチリcamera

CIMG7038.jpg

下はオープンな床下収納空間です。(お子様の遊び場にしても良いですね。)

スキップ階段を上ると 大壁和室になります。

S様邸は 3月末日にはお引渡しになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・そして、

3月31日 快晴sun

本日、S様邸のお引渡し日になります。

引渡書類には、玄関・勝手口鍵のほか、取り扱い説明書・保証書・住宅瑕疵担保責任付保証明書、竣工アルバムなどお渡しします。

S様おめでとうございます!今後も永いお付き合いを宜しくお願いいたします。 

南沢又 Y様邸 建物引渡しになりました!

R0013066.jpg昨年8月地鎮祭

R0013079.jpgR0013108.jpg

R0013197.jpg

工事に際し、事前にアプローチ部分の土留めを撤去

R0013212.jpgR0013238.jpgそして地盤調査R0013237.jpgR0013303.jpg

地盤改良工事(砕石パイル工法を採用)と続きました。

R0013329.jpg

地盤改良工事ではパイルを垂直に挿入し

R0013334.jpg土質と

R0013355.jpgパイルの長さ、径をチェック。R0013349.jpgパイルとなる砕石を投入(転圧)しR0013342.jpg杭頭の径を最終チェック。

R0013370.jpg地盤改良工事完了。

これで、安心して建築工事スタートです。

R0013379.jpgやり方

R0013385.jpg土工事

R0013388.jpg砕石敷き

R0013392.jpg

R0013395.jpg

この時点で、地鎮祭時宮司さんから頂いた神砂も納め

R0013398.jpg工事の安全を願い

R0013409.jpg基礎遮熱工事です。

砕石の上に遮熱材を敷き込み表と裏からテープでしっかり留めました。

R0013415.jpg

R0013422.jpg捨てコンクリート打設R0013432.jpgR0013438.jpg

R0013439.jpg

雨が多い時期でしたが、うまい具合に回避出来、

ここまで来れば一安心。

R0013451.jpg配筋完了

R0013472.jpgR0013550.jpgベースコンクリート打設

R0013556.jpg立ち上がり型枠完了

R0013565.jpg立ち上がりコンクリート打設

R0013630.jpg養生(雨が多かったため)

R0013656.jpg基礎完成

R0013645.jpg給排水設備先行配管工事(北側)

R0013681.jpg土間先行配管

R0013657.jpg基礎保護下地塗装

R0013659.jpgR0013781.jpg

ここからいよいよ木工事です。土台敷き

R0013789.jpg平行して先行足場

R0013830.jpgそして建て方の朝

R0013821.jpg

塩とお神酒で四方をお清めし大工さんもお神酒でお清め、煮干をかじり

R0013825.jpg

R0013911.jpg

R0013929.jpgR0013926.jpgR0014005.jpg建て方2日目  ほぼ形になりました。

R0014009.jpg屋根の遮熱工事です。R0014052.jpg

R0014059.jpgR0014060.jpgR0014262.jpg

R0014299.jpg屋根下地も出来上がりR0014221.jpgR0014235.jpg

上棟式も滞りなく行われ

R0014332.jpg

防腐防蟻材の散布

R0014498.jpg

床下配管の防露工事も済みました。

続いて構造金物取付

R0014380.jpgR0014386.jpgR0014349.jpgR0014546.jpgR0014553.jpg

瑕疵担保責任保険の第三者機関の立ち入り検査も無事クリア 

上棟の神様も棟に納まりました

R0014374.jpg

R0014532.jpgR0015044.jpg

屋根工事も順調に進み

R0014538.jpg壁の遮熱工事

R0014868.jpgバルコニー防水下地R0015047.jpg軒天塗装

R0015073.jpg

R0015160.jpg外壁工事

KIMG0016.jpg内部塗装工事も終了し

KIMG0035.jpg

ただ今、仕上げ工事 着々進行中

KIMG0038.jpg内装工事

KIMG0032.jpg基礎仕上げ

KIMG0031.jpgタイル工事

 着々と進み、

これから外構工事にも着手し

この春、完成予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして

3月6日 sun Y様邸 まもなく完成です。

では、内部の仕上げを一部ご覧ください。

IMG_3599.jpg

キッチン・・・可愛いペンダントがついていますね。(Y様からの御支給品です。)

当社は、お施主様からのご要望にも親切・丁寧・迅速に対応します。

IMG_3635.jpg

リビング側からキッチンを見ると・・・素敵!!!。

IMG_3527.jpg

子供部屋・・・壁の一部が石積み???

いぇ、いぇ。これは石積み調柄のクロスです。コーナーで張替しています。斬新ですね。

IMG_3521.jpg

書斎・・・ご主人こだわりのお部屋です。

IMG_3699.jpg

2階洗面コーナー・・・洗面ボウルがシンプルですが、雰囲気にあっていますね。

IMG_3622.jpg

閑静な住宅地に、一際映える南欧風外観スタイルの完成です。

いよいよ、Y様邸 竣工いたしました。

3月10日 お引き渡しになりました。今後も永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

本宮市 H様邸 お引渡しになりました!

H様は、ご夫婦とお嬢様、もうすぐ生まれてくる赤ちゃんの4人家族になります。

お子様のために 自然が残る環境の良い土地をお探ししておりました。

見つけた土地は高台にある景色が良い場所です。

すぐ近くに4号バイパスがあり、郡山市にも近い好立地。廻りは閑静な住宅地です。

さっそく、土地を購入することを決められました。

6月25日 地盤調査を行いました。

339.jpg

地盤調査の様子です。

342.jpg

地盤調査には、奥様も立会いました。

結果は、後日判明します・・・・coldsweats01(ドキドキです)

結果がでました!H様邸はベタ基礎でОK。happy01(ヤッター)

001.jpg

7月30日 快晴 sun 本日、地鎮祭を執り行いました。

004 (2).jpg

地鎮祭・・・鋤・鍬入れの儀

008 (2).jpg

地鎮祭・・・玉串拝礼の儀

011 (2).jpg

地鎮祭・・・直会(なおらい)

今後の工事進捗安全と堅固な建物竣工をご祈念し乾杯しました。

019 (2).jpg

いよいよ、工事が始まりますよ。まず、遣り方出し。

020 (2).jpg

基礎工事・・・根切りが始まりました。

052.jpg

基礎工事・・・砕石を敷き詰めた上に 防湿シートを張ります。

059.jpg

基礎中央部に鎮物を納めました。

007 (3).jpg

基礎工事・・・鉄筋工

R0010133.jpg

基礎工事・・・配筋の様子。

R0010125.jpg

8月8日 JIOによる配筋検査がありました。

515.jpg

検査員はその場で施工写真を撮影して保存しておきます。

R0010119.jpg

設計図の通りに施工されていのか厳しく検査します。

結果は、H様邸 配筋検査合格です。pass

R0010139.jpg

配筋検査に合格すると、次はベース部にコンクリートを流し均します。

しばらく養生しておきます。

543.jpg

次は立ち上り部の型枠を組んでいきます。

540.jpg

この中にコンクリートを流し入れていきます。

544.jpg

流し入れ均します。また、しばらく養生して型枠を外します。

R0010177.jpg

基礎工事が完了しました。

008 (4).jpg

いよいよ建て方が始まります。最初は土台敷きです。

014 (3).jpg

8月28日 木工事・・・建て方が始まりました。

012 (4).jpg

木工事・・・建て方の様子です。

014 (4).jpg

棟梁の指示のもと次々と柱が建っていきますね。

019 (3).jpg

棟まで上がりました。(上棟)

030.jpg

木工事・・・おぉー!外観が現れてきましたよ。happy01

042.jpg

屋根工事・・・下葺きの様子。

R0010621.jpg

屋根工事が完了しましたね。

052 (2).jpg

ただいま、木工事中です。

001 (6).jpg

10月11日 JIOの躯体検査がありました。

008 (6).jpg

検査員の方は設計図の通り施工されているか、接合金物類は正しく接続されているか・・・等々

厳しく検査していきます。

009 (5).jpg

サッシ工事・・・おや、こちらは丸窓ですね。

011 (5).jpg

サッシも取付されましたよ。

R0010564.jpg

外観の様子です。丸窓が見えますね。

611.jpg

おや、ここは何でしょう・・・

2671.jpg

ご主人様が壁塗りに参加しました。

2673.jpg

もちろん、奥様も参加していますよ。

2665.jpg

ご夫婦での共同作業です。(happy01

壁塗り作業は大変ですが、家が完成したらお二人の良い思い出になるでしょう。

2799.jpg

石膏ボードも張り終わりましたよ。次は内装工事です。

KIMG0711.jpg

クロス下地パテ処理が終わると・・・

KIMG0735.jpg

いよいよ、クロス貼りです。室内がパァッと明るくなりましたね。shine

2765.jpg

H様邸 外観です。

2855.jpg

色使いが斬新なスタイリッシュな外観スタイルです。

H様邸 まもなく完成です。

IMG_3381.jpg

H様邸 内部仕様。ここはリビングダイニングですね。

IMG_3398.jpg

対面式キッチンのカウンターには、キャスター付の椅子がついています。

IMG_3390.jpg

テレビボードと収納棚。

IMG_3401.jpg

リビングの隣には、モダンな和室があります。

IMG_3405.jpg

和室からリビングを見ると・・・??? キッチンが低くなっている?!

実は、リビングより数段高くなっていて、この下は床下収納になっています。

子供の遊び場にしても良いし、本をずらっと収納してマイ図書ルームにしても良いですね。

IMG_3375.jpg

ここは洗面コーナーですね。モザイクタイルが可愛いです。

IMG_3377.jpg

清潔感のあるトイレルーム。収納棚がいっぱいです。

IMG_3412.jpg

小屋裏書斎・・・お二人で共同作業した思い出の部屋です。

IMG_3468.jpg

1月21日 H様邸 引渡しになりました。

新しい家で新しいドラマが始まりますね。

H様、これからも永いお付き合いを宜しくお願いいたします。