トップページHousing Live> 伊達市 M様邸 木工事中です!

伊達市 M様邸 木工事中です!

福島市在住のM様は、ご夫婦と男のお子様の3人家族。

M様は自然が溢れる環境で子育てができたら・・・との想いで、ご実家近くの土地に

建築できるか官公庁に問い合わせ、いろいろ調査した行動力のある方です。(素晴らしいgood

弊社にプランのご依頼があり、まずどのような土地か見させていただきました。

P1040120.jpg

比較的広い道路に接道しており、ライフラインの電気・水道はというと・・・

道路沿いに電柱があり、道路にはM様建築予定地の近くまで水道管が埋設していたので

建築には問題ないようです。

但し、現在この敷地は地目が畑なので農転が必要になります。

・・・・・

農転が許可され、確認済証が交付されました。

いよいよ始まります。

R0010902.jpg

5月15日 地盤調査をしました。

R0010903.jpg

粘土質の土なのでちょっと心配です。結果は後日に判ります。

・・・・次の日結果が出ました。

ウ~ン、残念ながら改良工事が必要との事です。weep

R0010935.jpg

5月19日 地盤改良工事・・・今回は天然砕石パイル工法です。

R0010933.jpg

砕石杭の施工により、長期的な地盤の安定性を高め 周辺地盤を

締め固めることにより地震時の揺れを低減することができます。

なにより、天然砕石を使用しているので将来的に取り除く費用が

かからず、環境にも安心なクリーンな工法と言えますね。

R0010942.jpg

5月21日 sun 起工式が執り行われました。

R0010944.jpg

お子様も普段と違う雰囲気に楽しそうですね。

R0010951.jpg

ご家族でこれからの工事の安全と堅固な建物の竣工をお誓いいたします。

R0010956.jpg

施主のM様による鋤・鍬入れの儀です。「エイ、エイ、エイ」と力強く声をだしながら願います。

R0010961.jpg

弊社社長も「エイ、エイ、エイ」と鍬を入れながら誓います。M様、本日は誠におめでとうございます!

R0011119.jpg

M様邸 基礎工事が始まりました。

R0011120.jpg

基礎工事・・・根切り

R0011123.jpg

基礎工事・・・砕石敷き込み。

R0011124.jpg

基礎工事・・・砕石敷き込み(別の角度より)

R0011135.jpg

基礎工事・・・防湿シート敷き込みの様子です。

R0011158.jpg

基礎工事・・・防湿シート敷き込み完了しました。

R0011166.jpg

基礎工事・・・配筋の様子。

R0011181.jpg

6月15日・・・JIOによる配筋検査がありました。

R0011188.jpg

設計図の通り施工されているのか厳しくチェックしていきます。

基礎の配筋は、今後の過程で見えなくなるので写真撮影し検査します。

M様邸 配筋検査合格です。happy01

R0011197.jpg

基礎工事・・・ベース部にコンクリートを流し入れていきます。

R0011214.jpg

基礎工事・・・コンクリートをきれいに均していきます。

R0011195.jpg

その後、しばらく養生します。

R0011229.jpg

基礎工事・・・立ち上り部の型枠工です。

 R0011249.jpg

基礎工事・・・立上り部 コンクリートを流し固めます。

しばらく養生し型枠を外します。

R0011278.jpg

基礎完了しました。

R0011299.jpg

6月26日 晴れ。sun いよいよ、木工事が始まります。まずは土台敷きです。

R0011314.jpg

基礎にあわせ土台のヒバ材を敷いていきます。

R0011321.jpg

土台敷きが1日で完了です。

R0011336.jpg

6月27日 建て方のために足場が架けられました。

R0011355.jpg

6月28日 曇り。cloud ついに建て方です。

R0011363.jpg

棟梁の指示のもとに 次々柱が建っていきます。

R0011365.jpg

職人さんたちが生き生きと動いていますね。

R0011377.jpg

だんだん外観が現れてきましたよ。

R0011395.jpg

別の角度からも見てみましょう。

R0011447.jpg

6月29日 木工事が着々とすすんでいます。dash

もう梅雨の時期に入ったので 早めに屋根をかけたいところですね。

R0011458.jpg

6月30日 屋根工事・・・遮熱材(リフレクティックス)を敷き、その上に透湿防水シートを張っていきます。

R0011470.jpg

輻射熱を99%反射する遮熱材を張ることにより、暑い夏や寒い冬も快適に暮らすことが出来ます。

R0011741.jpg

屋根工事・・・下葺きの様子です。

梅雨の期間ですが、天候に恵まれ無事に屋根工事が進みました。

R0011513.jpg

木工事も順調に進んでいますよ。

R0011757.jpg

別の角度からも・・・パチリcamera

R0011604.jpg

サッシが搬入されてきました。まもなくサッシが取付されますね。

R0011943.jpg

7月20日 サッシが取付され、JIOによる躯体検査がありました。

R0011945.jpg

設計図の通りに施工されているか検査していきます。

この時点で、天井やサッシ廻りなどから雨が漏れてこないか、また接合金物は

正しく使用されているか等検査します。

R0011972.jpg

重要な箇所は写真を撮影します。

そして、・・・・・・・・・M様 合格です!!!

R0012149.jpg

屋根工事・・・ガルバリュウム鋼板葺きです。

R0012154.jpg

屋根工事が完了しました。

R0012062.jpg

外壁工事・・・まず、外周部に透湿防水シートを張ります。

R0012158.jpg

その上に縦胴縁を打っていきます。

R0012152.jpg

サッシ廻りは特に注意。通気が滞らないよう施工します。

R0012021.jpg

施主様と打合せを兼ねて確認作業をしていただきます。

R0012024.jpg

当社では、このように工事請負業だけではなく、設計・監理業務もしておりますので

工事期間中、施主様との打合せと確認作業を3~5回程度行っていきます。

R0012437.jpgのサムネール画像

断熱材の発砲ウレタン充填中・・・天井を蓋います。

R0012433.jpg

断熱材の発砲ウレタン充填中・・・壁も覆います。

まるで、魔法瓶のように天井・壁がすっぽりと覆われました。

R0012555.jpg

そして、システムバスも設置されました。

R0012803.jpg

内部造作工事中・・・天井に石膏ボードが張られ、室内の雰囲気が伝わるようになりました。

(これは!?・・・梁が現しになるのてすね。)

R0012887.jpg

外壁工事も順調に進んでいます。

R0012890.jpg

軒天に木材を使用していますね。