トップページNature blog> 3/5 啓蟄も過ぎて・・・

3/5 啓蟄も過ぎて・・・

3月5日は啓蟄。啓蟄(けいちつ)とは二十四節気のひとつで、長い間土の中で冬ごもりしていた虫たちが

穴を啓いて(ひらいて)地上へはいだしてくる・・・という意味です。いよいよ暖かくなってくる時期ですね。

そんななか、昨年植え替えした中庭のクリスマスローズがようやく咲きました。

冬の間、堅く閉ざしていた蕾がいっきに開きはじめ、可憐な花をみせてくれています。

1488851186686.jpg

たった2輪の花ですが、初めて咲きました。寂しい中庭がパッと明るくなりましたよ。