BLOG

スタッフブログ

K's PLANNING Staff

家の坪単価って?

家を建てようと思っている方

展示場や広告などを見て

家の「坪単価」

って、気になりますか?

「坪単価〇〇万円」

こっちよりこっちの方が坪単価が高い・安い

まだ独身で家を建てようなどとは、考えなかった頃

こっちの家のほうが素敵なのに坪単価は安いのねぇ

素人ながらに「坪単価=1坪当たりの金額」って事くらいは、わかっていたので

そんな、軽い感じで見ていました

実際、基本的な考えとして

坪単価とは建物の床面積1坪(約3.306㎡)当たりに建築費がいくらかかっているのかを算出したもので

計算方法は「家の本体価格 ÷ 延床面積(建物の床面積の合計)=坪単価」です

ただし、この「坪単価の計算」に共通のルールは、ありません

「家の本体価格」も「延床面積」もルールが無い為に

本体価格に照明器具やエアコン、電気やガスの屋外配管の費用を

含めているメーカーも含めないメーカーもあります

「延床面積」ではなく「施工面積」で割るケースもあるとか・・・

(「施工面積」とは、玄関ポーチや吹抜け部分などの延床面積に含まれない部分も加算されたものです)

「施工面積」は「延床面積」よりも数字が大きくなるので坪単価が安くなるという理由です

 

以前の私のちょっとした疑問ですが

「大きい家」と「小さい家」

なんで「小さい家の方が坪単価って高いの?」です

大きな家は、材料を多く使うので本体価格が上り

小さい家は、材料が少なく済むので本体価格が下がる

そこまでは、当たり前で納得です

本体価格が上がって延床面積も広くなった

本体価格が下がって延床面積も狭くなった

つまり「坪単価」は、同じなんじゃないの?

それなのに小さくなると単価が上がるってどういう事?

 

大きな家も小さな家もお金がかかる水回り

トイレ・バス・キッチンなどがあります

勿論、無い家もあるでしょうが大体どこのお宅でも取り付けますよね

それと家を建てるのには、諸経費もかかります

そんな設備費や諸経費は、家の 大・小 で

そんなに変わりません

 

それがわかった時にやっと納得出来ました

結局、家の「坪単価」ってあまり気にしない方が良いのかも知れませんね

 

※弊社では、プランを提供させて頂く際に「坪単価いくら」とは考えておりません

2022.03.12

スーパー猫の日

 

 

(無料の画像を検索してお借りしました)

 

(今更ながらですね)

ご存じの方が多いと思います

2022年2月22日は

「スーパー猫の日」

でしたね

2が6つも並ぶのは、鎌倉時代の1222年2月22日以来

800年ぶりだとか・・・・

(2022年の「0」が「2」になる200年後は

何「猫の日」になるんでしょう?)

猫ちゃんが家族に居る方は

何かお祝いとかしたのでしょうか?

各地でイベントも行われたようで

経済効果がなんと約2兆円だとか・・・

にゃんこパワー

恐るべしですね

 

一般社団法人ペットフード協会の全国犬猫飼育実態調査によると

2016年に犬と猫の飼育数は同数に近づき

2017年に初めて犬を上回ったそうです

確かに「猫ブーム」って話を耳にする事が多くなったと感じます

インターネットでも「猫の動画」って人気ありますよね

癒されます

可愛いです

 

猫ちゃんを飼われてる方

室内飼いですか?

それとも放し飼い?

法律的には、放し飼いがOKな猫ちゃんですが

室内飼いのご家族増えてきているそうです

室内飼いを推奨する自治体も沢山あります

室内飼いの為の猫ちゃんのグッズもいろいろありますね

 

新築やリフォームの際に猫ちゃんの喜ぶ空間が欲しい

と、考える方もいらっしゃると思います

新築の際に猫ちゃんの為の空間を施工させて頂いた

施主様より猫ちゃんが毎日楽しく過ごしている様子を

ご報告頂き我々も嬉しく思った事がありました

ペットを飼われているご家庭では

人間だけでなくペットも家族の一員です

ペットも一緒に快適に暮らせる家を

これからもご提案させて頂きたいと思っております

 

(お引越しの途中で撮影させて頂きました)

2022.02.26

二十四節季の雨水

本日2月19日土曜日は

二十四節季の「雨水」です

陽気が良くなり、雪や氷が溶けて水になり、雪が雨に変わる

そんな時期ですが週間予報を見てみると

まだまだ雪マークがちらほら・・・⛄

でも雨マークもちらほら・・・

もっと晴れマークが欲しい・・・

太陽光発電システムを設置されてるお宅では

特にマークが多くなると嬉しいのではないかと思います

 

春が近づいてくると部屋の模様替えをしたくなりませんか?

春色のカーテンに替えるだけでもテンションが上がるかもしれませんね

でも「春色」ってどんな色なんでしょう?

そもそも読み方は?

私は、普通に「はるいろ」

と読んでいましたが辞書では

「しゅんしょく」との読み方で

「春の景色。春の気配。」

だそうですが最近は、私と同じく

「はるいろ」の読みで

「春らしい色。桜色若草色など春を連想させる色。」

という意味も載っているそうです

色としては特定の色ではなく

「明るい色」

という事なのでしょう

皆さんにとっての「春色」は何色ですか?

 

以前、弊社で新築なされたお客様のリビングです

皆さんは、どんな色のカーテンが良いと思われますか?

 

 

 

 

2022.02.19

立春

 

本日2月4日

二十四節季の1番目

暦の上では春の始まり

「立春」です

春の始まりと聞くと

気分がちょっとふわふわしそうですが

実際は、今日も寒いし春はまだまだのようです

 

春に気持ちがウキウキする人が多かったのは

今では昔々・・・・

というほど昔ではないかと思いますが

「花粉症」になる人が多い世の中

春になると辛い思いをするから気が滅入る

という人も多いのではないでしょうか

ただ最近では症状が和らぐ

良いお薬も、出てきてるようですね

でも、完治するのはなかなか難しいとも聞きます

早く、もっと楽になるお薬

できれば完治するお薬が

開発されと良いですね

 

花粉症の人が家族に居ると

洗濯物を外に干すと花粉が付着するから

部屋干しされるご家庭も多いのでは?

花粉の心配だけじゃなく

共働きのご家庭も部屋干しが多いかと思います

部屋干し用のグッズなどもいろいろあるようです

でも、理想を言えば「ドライルーム」が欲しいところです

「浴室乾燥機」を取り付けるお客様もいらっしゃいますが

そちらもメリットデメリットがありますので

よく検討されるとよろしいと思います

弊社では、お客様のご要望を聞きより良い形を

一緒に考えご提案させていただいております

下の写真左側は 見えにくいかも知れませんが天井にある

長方形の部分をおろして洗濯物を干せるようにしました

右側の写真審は吹抜けの一部にドライルームを造りました

   

2022.02.04

大寒

 

本日 1月20日木曜日

二十四節季の「大寒」です

一年で最も「寒い日」

皆さんの住む地方は、いかがでしたか?

ここ(正確に言うと我が家の周辺)は、今朝は「超」が付くほど

寒かったけど日中は、それ程じゃなかったかな?

道路の雪は、山沿いやわき道 日陰の一部は

まだまだ消えそうにありませんけどね

それに夕方からまた降りだしたし

予報だと夜中まで降るそうです

こんな寒い時期に家が「あったかい」のは

ありがたいと思います

我が家も「断熱材」をちゃんと使ってるから

「あったかい」ですよ

欲を言えば「遮熱材」を使いたかったけど

我が家を建てた頃にはまだ使われてなかったんですよね

 

下の写真は、以前新築で建てられたお宅で

「遮熱材」を屋根面に張っているところです

「遮熱材」お薦めです

 

 

2022.01.20

ごちそうさまでした

本日、只今新築の打合せ中のお客様より頂きました

パウンドケーキとクッキーです

なんとお客様の手作りなんですよ

美味しそうでしょ?

(夕方に写真撮ったので伝わりにくかったらごめんなさい)

はい 大変美味しく頂きました

ご主人が絶賛なさっていたのがうなずけました

 

以前ご主人様が奥様の作るケーキがすごく美味しいとおっしゃってまして

私 一度は食べてみたいなぁと思っておりました

でもまさかおねだりもできないので諦めていたのですが

先日 社長からお土産に持ってこられるとの事を聞き

ワクワク楽しみにしておりました

現場の皆ごめんなさいね

一足先に頂いちゃいました

事務所に居る社員皆「美味しい」

と言って食べていました

ほんとうに

「ご馳走様でした」

・・・・・・・・・・・・

ここだけの話ですが

社員皆に同じ数だけ配ったのですが

ちょっと余ったんですよ

それが誰のお腹におさまるのかは

神のみぞ知るかな?

って これ読んだら皆にばれちゃいますね

いえいえ 私のお腹じゃありませんよ

多分ですけど・・・・

2022.01.08

二十四節季

    

 

明けましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になりありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

弊社は 本日「仕事始め」です。

出社して先ずは雪かきでした。

我が家の辺りはそれほど積もってなかったのですが

通勤の途中から道路脇の雪が多くなり

会社に着いたら

駐車スペース

しっかり積もってました。

 

昨日1月5日は 二十四節季の「小寒(しょうかん)」

(寒の入りで寒気がましてくる)

でしたね。そして間もなく

1月20日は「大寒(だいかん)」

(冷気が極まって、最も寒さがつのる)

2月4日の「立春(りっしゅん)」

(寒さも峠もを超え、春の気配が感じられる)

まではなかなか長いですね。

でも「立春」の頃ってまだまだ寒くて

とても春なんて感じられませんよね?

どこ地方を基準に考えられたのかと

ちょっと気になって調べてみたら

「二十四節季」って日本じゃなく

紀元前の中国(黄河流域)で生まれた指標だったんですねぇ。

当時の中国と今の日本の平均気温を比較すると

暑さも寒さもピークが中国の方が1ヶ月から2ヶ月位早いみたいです。

だからニュースなどで「今日は二十四節季の〇〇です。」なんて聞いても

なんだかピンとこなかったんですね。

同じ二十四節季の中の「春分」「秋分」

「暑さ寒さも彼岸まで」

こちらは さすがに日本の慣用句だけあってピンとくる方が多いのではないでしょうか?

 

この寒さはいつまでつづくのでしょう?

春が待ち遠しいです。

でもウインタースポーツを楽しまれる方にとっては嬉しい寒さなんでしょうね。

 

これから家を建てたいリフォームをしたい

と思っている皆様

家の暑さ・寒さ対策に断熱材を

と考えられると思います。

弊社では お客様のご予算に合わせ

最善の対策をご提案させていただいております。

それと「高断熱」に加えて「遮熱」もお薦めです。

すごく簡単に説明すると

「断熱」は室内の涼しさや暖かさを貯める

「遮熱」は室外の暑さや寒さを跳ね返す

という考え方です。

 

「良いが家がほしい」とお考えの皆様へ

いつでもご相談ください。

2022.01.06

大掃除

 

 

皆さんの御宅でも今朝は まず雪かき

だったんじゃないでしょうか?

道路は 昨日も今日も渋滞してました。

子供の頃は 楽しめた雪が今は

お願いだから積もらないで

できれば降らないで

と思ってしまいます。

 

さて 皆さんは 大掃除の進み具合は

いかがでしょうか?

もう終わってのんびりされてる方もいらっしゃるでしょうか??

まだ休みに入ってないからこれからです。

と いう方も多いでしょうか?

かく言う私もまだです。

大掃除の順番は 決めていますか?

ちょっと検索してみたらいろいろあって

どれが正しいのかわかりませんでした。

まぁ 基本「上から下へ」なら大丈夫なのかな?

あともうひとつの基本「不要な物は捨てる」ですね。

 

それと大掃除の事を検索してる時にみつけたんですが

ステンレスのシンクの汚れ落としに

「オリーブオイル」が良いみたいです。

水気を切った後にスポンジとかにオリーブオイルをつけて

シンクに円を描くようにクルクル

その後食器用洗剤で洗って乾いた布で拭くと

ピカピカになるそうです。

そのシンクですが

ステンレス製・人工大理石製・ホーロー製

いろいろありますね。

皆さんは どれがお好みでしょうか?

ベースユニットにも木製やステンレス製などありますね。

既成のシステムキッチンも各社いろいろ思考を凝らして

なかなか素晴らしいと思いますが

オーダーキッチンだとそれこそ自分の好みに仕上がるので

それも素敵だと思います。

と言いながら我が家は 既成のシステムキッチンなのですが

私は ちょっと背が高いので少し高くしてもらいました。

前に使っていた物は 私の姑に合わせていたので

腰が痛くなったりしましたが今のは 私に合わせてもらったので快適です。

下の写真は以前弊社で新築で御建てになったお客様のオーダーキッチンです。

後ろの収納スペースなども全て造らさせていただきました。

ご家庭によって食器や調理家電は様々です。

オーダーだと自分の物に合わせられるのでそこも利点の一つだと思います。

家の中にもいろいろな空間がありますがキッチンもとても大切な空間です。

家を建てる時 リフォームなどをする時にじっくり考えたい空間ですね。

 

さて今年も残りわずかになってまいりました。

これから大掃除の方々(私を含む)

ファイトです。

 

まだ今年が数日残っておりますが

皆さん今年を振り返ってどんな一年でしたでしょうか?

とても良い一年であってほしいです。

そして来年は もっともっと素敵な年になってほしいと

心よりお祈り致します。

 

ありがとうございました。

良いお年を・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.12.28

Merry Christmas

     

 

I wish you a merry Christmas.

 

皆さん昨夜は どんなクリスマスイヴを 過ごされましたか?

昨日は金曜日だったから今夜 ワイワイ楽しくパーティー

そんな方が多いのではないでしょうか?

 

残念ながら私の子供の頃に我が家にサンタクロースは来てくれませんでした。

そして我が家にサンタさんが来ないのはサンタさんが通れる煙突がないからだ

と思って立派な煙突がある暖炉に憧れました。

今も暖炉のある家にちょっと憧れがあります。

でもメンテナンスを考えるとめんどくさがりの私では無理ですね。

ただ 今は暖炉型ヒーターなどもあるので雰囲気を楽しみたい場合には良いですね。

ちなみにですが 私の嫁ぎ先つまり今の我が家ですが 随分前まで薪ストーブがありました。

暖かいし料理に使えたりで便利な反面メンテナンスはちょっと大変でなにより薪の確保が大変でした。

そうだ 

立派な暖炉の立派な太い煙突は 薪ストーブの我が家にはなかったけれど

私の子供達には 小さい頃にサンタさんが来てくれていたので

煙突の太さは 関係なかったようですね。

しいて言えば煙突があるとか無いとかも関係ないようですね。

そう言えばなのですが

私の実家には憧れの暖炉は 全く似合わない家でありました。

 

一言で「家」と言ってもいろいろな家がありますね。

洋風・和風・近代和風・・・・etc  ・・・

リフォームやリノベーションをして全然雰囲気が変わったりもします。

弊社でもいろいろな家と出会わせていただきお付き合いさせていただいております。

今までいろんな家と出会えた事をそれぞれの施主様ご家族様に感謝申し上げます。

これからもなにかございましたらご遠慮なくご連絡ください。

そしてこれから新しい出会いがあることを願っております。

 

 

 

 

 

 

 

2021.12.25

年末年始休業期間のお知らせ

クリスマスのイルミネーションが華やかに街を彩る季節となりました。

今年も残すところわずかになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、弊社におきましては年末年始休業期間を下記の通りとさせて頂きます。

何卒、御了承のほど宜しくお願い申し上げます。

 

休業期間:令和3年12月29日(水)~令和4年1月5日(水)

令和4年1月6日(木)より通常営業いたします。

 

年末に向けご多忙のことと存じますが、どうかご自愛専一になさってください。

2021.12.08

2 / 1112345...10...最後 »