NEWS

お知らせ

Event & Topics

1月23日は何の日・・・

早いもので、1月も20日の大寒が過ぎ ますます寒さが厳しくなってきました。

今年は雪が少なく通勤・通学がスムーズで安心していましたが、

明日からは日本全土を寒波がおおい、今年一番の寒さになるそうです。

皆様、寒波の対策は万全でしょうか。

積雪のため停電になるかもしれませんので

念のため食料品、水、カセットコンロ、寒中電灯等ご準備しておくと安心ですね。

さて、今日1月23日・・・は何の日でしょうか

・電子メールの日(23でフミの日からきている)

・アーモンドの日(日本成人女性のアーモンド摂取量目安が1日23粒からきている)

・ワンツースリーの日(123でワンツースリーからきている)

と諸説あります。

願わくばワン・ツー・スリーとジャンプして大きく飛躍できる年にいたしましょう!

 

 

 

2023.01.23

年末年始休業のご案内

本年中は格別のお引き立てを賜り

心より御礼申し上げます

来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう

お願い申し上げます

ご家族の皆様のご多幸をお祈り申し上げます

 

休業期間:令和4年12月29日(木)~令和5年1月5日(木)

1月6日(金)から通常営業となります

 

有限会社 ケーズプランニング

取締役社長 佐藤 和人・スタッフ一同

2022.12.27

11月7日、今日は立冬です・・・

11月7日、今日は立冬。まもなく本格的な冬がやってきますね。

小さな中庭にあるハナミズキの葉も、いまは綺麗に紅葉しています。

寒くならないうちに、鉢花を秋冬の草花に植え替えました。

奥にあるのが秋の七草のひとつフジバカマ、手前がなでしこ。

いずれも山野草で寒さに強い草花です。

こちらは同じくフジバカマと左奥がヌメシア、手前がノースポール。右側がパンジーとビオラ。

こちらも耐寒性があり、来春まで花を楽しめます。

ヌメシアは甘い芳醇な香りがします。

そして、冬の定番はやはり葉ボタンですね。

今年は小さなものを3本植えてみました。

 

 

2022.11.07

10月・・・秋晴れ。

秋彼岸が過ぎ 晴天の日が続いています

早いものでもう10月ですね

 

澄み渡った青空が まぶしいほど目に沁みいります

玄関正面に植えているいるケヤキの木も 少しずつ色づきはじめました

秋の陽射しは とてもやわらかく

どこからか 金木犀の甘い香りが漂ってきます

 

小さな中庭に植えていた ヤブランの花に

秋の陽射しが スポットライトのように降りそそぎ

光と影を彩ってくれています

 

10月・・・秋晴れのひとコマでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.10.01

夏季休業期間のお知らせ

拝啓

ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申しあげます。

この度、弊社では下記の日程で夏季休業とさせていただきます。

何卒、御了承のほどよろしくお願い申し上げます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 記

・夏季休業期間:令和4年8月11日(木)~令和4年8月16日(火)

 尚、17日(水)より通常営業いたします。

 

2022.07.29

宙(そら)を奏でる点描曼荼羅画の作成講座開催しました!

7/14・15の二日間、弊社イベントルームにて【宙を奏でる点描曼荼羅画作成】講座が開催されました。

黒い紙に下絵を描いたら、自分の直観のままテンテンテン・・・と描いていく点描画法です。

【宙を奏でる点描曼荼羅画】

講師の先生曰く、「絵の上手い下手は関係ないです。自分の直観のまま好きな色で描いて良いです」

「何年も描いていますが、同じ下絵なのに今まで1度も同じ作品にはならないのですよ」

講師の先生と本日の生徒さん

説明を聞き、テンテンテンと点描曼荼羅画作業に入ります。

感性のままに・・・無心に・・・テンを打つ音だけの静かな空間へ

次の工程を聞きながら進んでいきます

点描画中

約2時間後には、素晴らしい点描曼荼羅画が完成しました。

完成した点描曼荼羅画作品

このように同じ下絵でも、全く印象が違う作品に仕上がります。

頭の中をカラッポにして無心に描き続けることで、

いつのまにか心が軽くなり癒されていく点描曼荼羅画の世界。

ご興味のある方・体験されたい方は下記へご連絡をお願いします。

宙を奏でる点描曼荼羅画 講師

Ten-don(テン・ドン)携帯:090-6682-2925

 

 

 

 

 

2022.07.15

もうすぐかな?

お天気の長期予報

数日の間に変更があるので

まだはっきりとはわかりませんが

5月12日の日本気象協会の発表では

今年の梅雨入りは「平年より早い」との予報でした

しかし、5月26日の発表では

東北南部は「6月12日頃で平年並み」との予報です

長期予報ってなかなか難しいんですね

 

あのジメジメの時期がもうそこまで・・・・

想像すると気が滅入ります

新しい雨傘を買ってもらって雨が降るのを待っていた

子供の頃が懐かしい

 

梅雨の時期は、お出かけも億劫になりませんか?

自然と家に居る時間が増える方も多いのでは?

 

そして、一番の困りもの

「洗濯物が乾かない!」

勿論 乾燥機かけちゃうから大丈夫

と、いう方も昔に比べて多くなったのではないかと思います

我が家は、普通に「部屋干し」しています

その部屋干しする場所を決めるのって

なかなか難しくないですか?

早く乾いて邪魔にならない場所

その家その家で、間取りも

住んでる人の考えも違います

そんな時に「自由設計」ってやっぱり良いですよね

弊社でも「自由設計」できますので

お客様一人一人のご要望に応じて

その家で一番ベストな場所をご提案させて頂いております

 

2022.05.29

GW

皆さんは、どんなGWをお過ごしでしょうか?

と、その前に

昨日は、寒かったですねぇ

私の住んでいる地域は、夜  雨が雪になってしまい

朝 カーテンを開けたら雪景色でした

さすがに一面 真っ白とまではなりませんせんでしたが

雪を見ると寒さが増しますね

 

さて 話を戻しますね

皆さんは、何日から何日までお休みですか?

もちろん「仕事してます。」という方も居ますよね

世の中には色々な職業があって

「接客業」は、まさに「書入れ時」

昨年に引き続き今年も嫌な「コロナ」がおさまってないから

家でのんびり過ごす方も多いかな?とも、思います。

「衣替え」や「模様替え」してます

なんて人も居るでしょうか?

私も、そろそろ「模様替え」でもしようかと思ってます

 

「模様替え」ついでに「リフォーム」も良いですね

弊社では「リフォーム」も取り扱っておりますので

ぜひ、ご相談ください

2022.04.30

和風?洋風?

最近の気温は、なんなんだぁ~?

と、いう感じですね

ようやく春?と思っていたら

夏?という暑さがきて

冬?という寒さがきたりで

皆さん体調 崩していませんか?

ご自愛くださいね

 

さて、皆さんは

家を建てるなら 

家を買うなら

家を直すなら

和風?洋風?

あくまでも見た目の話ですよ

和風建築と洋風建築の違いは?

という話になると説明が長くなってしまうので

「皆さんが思う感じで」です

 

私は若い頃

芝生の庭がある洋風の家に憧れていました

クリスマスの時にも書きましたが暖炉が似合う家

でも最近は築100年位の古民家に惹かれます

とは言っても寒いのも暑いのも苦手だから

そこは勿論リノベーションして快適にしてです

 

やっぱり囲炉裏や釜戸がほしい

しかし囲炉裏や釜戸って気密性が高いと危ないし

実際、室内で火を使うとなるといろいろ法律も厳しい

まぁ その前に

釜戸の使い方がわからないし難しそう・・・

 

玄関や窓は木の枠がいいなぁ~

でもそうなると隙間風が寒いですね

なので木製じゃなく和風のサッシが良いかな?

縁側に座って漬物でも食べながらお茶をすする

縁側は板のままじゃなく畳を敷きたいなぁ

お布団を干して・・・そこで、ついお昼寝・・・

気持ち良いだろうなぁ

 

などと勝手に考えています

いろいろ想像するのにお金はかかりませんしね

 

今のところ我が家を建て直す

などという話は全くないのですが

もしも新たに建てるなら

欲張りな私は

和風・洋風

どっちもありの和モダンかな?

どうでしょうか?旦那様

(弊社で新築なされたお宅の居間です)

などと書いておいてなんなんですが

許されるのであればその日の気分で

いろんな家に泊まり歩けたら最高です

時には「童話に出てくるような家」も素敵

ん~お金がいくらあっても足りない・・・

moomin-house007

出典:http://design.style4.info

写真:「埼玉県のオススメ紅葉スポット7選!」(ライター:YUKIKO TAKEI)

上の画像は外国ですが下の画像は、埼玉県

外国には、沢山「童話に出てくるような家」がありますが

日本でもあちこちにあるんですね

行ったことがないのですが

いつか行ってみたいです

そして住んでみたい

ですが、この雰囲気を味わうとなると

広い土地・・・

小高い森が必要でしょうから

やはり なかなか難しいですね

2022.04.17

アニメの間取り

皆さんは、アニメなどに出てくる家の間取り

気なったりしますか?

アニメに出てくる家で

人気がある家ってどんな家なのかな?

ちょっと気になって検索してみました

が、あまり最近の記事が見つけられませんでした

 

「アニメの間取り」

多く見受けられたのが長年愛されているアニメ

サザエさん・ドラえもん・ちびまる子ちゃん・クレヨンしんちゃん

どのお宅もずっと変わってないと思っていましたが

昔と少し違う間取りになっているお宅もあって

思わず「へぇ~~」

マンガとアニメでは、間取りが違うお宅もあるようです

最近のアニメだとカウンターキッチンも多いようですが

長寿アニメでは、見られませんね

ドラえもんでは、ダイニングキッチンで家族が食事をしますが

他の三作品は、居間で食事をしています

サザエさんのお宅には「謎の空間」がある

とかで盛り上がってるサイトもありました

マンガやアニメの世界なので

ありえないでしょ?

というお宅もあって良いのではないかと

私は、思います

 

磯野家の間取り図

磯野家の間取り図

 

野比家(ドラえもん)の間取り

野比家(ドラえもん)の間取り

さくら家(ちびまる子ちゃん)の間取り

さくら家(ちびまる子ちゃん)の間取り

 

(※マイナビニュースより画像引用

 

※どのお宅も公式の情報では、ありません

 私がWeb上で見つけたものです

 

以上の4軒のお宅ですが

どのお宅も「庭付き一戸建て」

やはり「庭付き一戸建て」に憧れる方が多いようです

 

皆さんは、マンガやアニメに出てくる家で

住んでみたいお宅、ありますか?

法律や条例などで実際には、実現不可な部分もありますが

家づくりの参考にしてみるのも良いかもしれませんね

 

弊社では「自由設計」でプランを、考えております

皆さんの「住んでみたい家」の実現

その、お手伝いが出来れば幸いです

2022.03.26

1 / 1112345...10...最後 »